20世紀初頭のイギリス。ケンブリッジ大学のハーディ教授にインドの青年ラマヌジャンから一通の手紙が届いたことから始まる奇跡の物語。

ラマヌジャンは独学で数学を学んだ天才数学者。後の数学界に多大な影響を与えた人物として知られる。この天才役をデーヴ・パテルが演じ、彼を発見したベテラン教授にジェレミー・アイアンズが扮する。監督はマシュー・ブラウン。1914年、ケンブリッジ大学の教授G・H・ハーディ(アイアンズ)は英国植民地インドから届いた手紙に記された“発見”に大きな驚きを覚える。すぐさま彼は差出人のラマヌジャン(パテル)という見ず知らずの青年を大学に招くことを即決する。そのラマヌジャンは貧しい暮しで、独学で数学を学び、初めて自分の研究を発表できるチャンスに胸躍らせた。彼は結婚したばかりの妻(デヴィカ・ビセ)にいつか英国に呼び寄せることを約束し、母の反対を振り切って、一人異郷に旅立つ。

画像: 10/22公開 『奇蹟がくれた数式』予告編 www.youtube.com

10/22公開 『奇蹟がくれた数式』予告編

www.youtube.com

スタッフ・キャスト
[監督]マシュー・ブラウン
[出演]ジェレミー・アイアンズ、デーヴ・パテル
上映時間:1時間48分
配給:2016年イギリス映画/KADOKAWA配給
公開日:10月22日公開 ©2015 Infinity Commissioning and Distribution, LLC. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.