女性同士の深い友情を描いた感動作『マイ・ベスト・フレンド』が11月18日(金)まもなく日本で公開される!
「遠距離恋愛」のドルー・バリモアと「しあわせはどこにある」に出演していたトニー・コレットが親友の二人を演じる。共演はパディー・コンシダインドミニク・クーパー、ジャクリーン・ビセットら。「トワイライト/初恋」のキャサリン・ハードウィックが監督にあたった。
また、本作品の日本語版のテーマソングは平原綾香「STAR」(ユニバーサルミュージック)である。

幼い頃からの大親友で、ファーストキスから初体験までお互いのすべてを知っているミリー(トニー)とジェス(ドルー)。この友情は何が起こっても変わらず、永遠に続くものだと思っていた。

ミリーはロンドンでバンドボーイのキット(クーパー)とつき合い、最先端のファッションに身を包んで刺激的な毎日を送っていた。ジェスはいたって堅実な女性に成長したが、二人の友情は変わらない。そんな中、ミリーの妊娠が発覚し、破天荒だった二人はあっさりと結婚、キットは家庭的な男に変身して会社を立ち上げた。ミリーはその会社で広報部長を担当、成功した夫婦はステキな一軒家を手に入れ二人目の子どもにも恵まれる。

一方、役所で働くジェスは環境保護活動で出会った整備士のジェイゴ(コンシダイン)とボートハウスで暮らし始める。優しくユーモアのセンスのあるジェイゴとの暮しは幸せなものだったが、子供ができないことだけが悩みの種で、二人は不妊治療に励む。

ところがミリーに乳ガンが見つかった。

子供たちに苦しむ姿を見せたくないと明るく振る舞うミリー。ジェスも同じ気持ちで明るくミリーを支える。そんな頃ついにジェスは妊娠するが、その喜びを一番伝えたいミリーにはなかなか言い出せずにいた……

現代を生きるすべての女性におくる、笑顔と涙があふれ出す最高の感動作『マイ・ベスト・フレンド』はまもなく公開だ!

原題『もうあなたが恋しい』2015年度作品。一時間五六分。
イギリス映画。
11月18日公開。
ショウゲート配給
©2015 S FILMS(MYA) LIMITED

画像: 映画『マイ・ベスト・フレンド』予告編 youtu.be

映画『マイ・ベスト・フレンド』予告編

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.