「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレーター監督が、自ら脚本を書き起こした「エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に」が本日2016年11月5日公開された!

主演はTV「glee/グリー」のブレーク・ジェナーで、他にリー・トンプスンの娘ゾイー・ドゥイッチ、グレン・パウエル、ワイアット・ラッセルらオーディションを突破した新人が多数共演。

1980年9月。野球推薦で南東テキサス州立大学に入学することになったジェイク(ジェナー)は、お気に入りのレコードを抱え野球部の寮に到着した。早速四年生のマクレイノルズらから好意的とはいえない洗礼を受けるが、寮の仲間は変人揃いとはいえいい奴ばかりのようだ。

画像: 11月5日(土)公開 『エブリバディ・ウォンツ・サム‼ 世界はボクらの手の中に』予告編 youtu.be

11月5日(土)公開 『エブリバディ・ウォンツ・サム‼ 世界はボクらの手の中に』予告編

youtu.be

死ぬときに後悔することは、やったことよりやり残したこと!という思いで、恋も友情も全力に打ち込む、大学入学前の三日間の若者たちを描いた青春群像劇。
若さゆえのはじけっぷりな彼らのラストを劇場で見届けようじゃないか。

スタッフ・キャスト
[監督]リチャード・リンクレーター
[出演]ブレーク・ジェナー、ゾイー・ドゥイッチ
上映時間:1時間57分
配給:2016年アメリカ映画/ファントム・フィルム配給
公開日:11月5日公開 
©2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

エブリバディ・ウォンツ・サム!!「オフィシャルサイト」

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.