ケン・フォレットのベストセラー小説をリドリー・スコットが映像化した一大スペクタクル・ロマン「ダークエイジ・ロマン大聖堂」。12世紀の英国キングズブリッジを舞台に、大聖堂の建築に取り組む建築職人を中心とした壮大な群像劇。総製作費40億円をかけ、中世の世界を忠実に再現。
キングズブリッジの町や修道院、聖堂を一から作り上げ、衣装やメイクなども細部にまでこだわった傑作ドラマだ。そのクオリティーには映像化を渋ったフォレットも絶賛したという。

E・レッドメーンほか超豪華な顔ぶれ

画像: ©Tandem Productions GmbH / Pillars Productions (Ontario) Inc. / Pillars Productions (Muse) Inc. All rights reserved.

©Tandem Productions GmbH / Pillars Productions (Ontario) Inc. / Pillars Productions (Muse) Inc. All rights reserved.

2010年製作の本作には英国俳優が大勢出演している。「アンナ・カレーニナ」のマシュー・マクファーデン、「ジョン・ウィック」のイーアン・マクシェーンを筆頭に、ブレーク前の初々しいエディー・レッドメーン、「世界一キライなあなたに」のサム・クラフリン、「高慢と偏見とゾンビ」のダグラス・ブースらが豪華共演。彼らの若き姿が楽しめる。

英国男優主演のTVシリーズがこの冬猛ラッシュ!
「ダークエイジ・ロマン大聖堂」は11月11日より毎週金曜12:30~2話連続、イマジカBSで放送される。

©Tandem Productions GmbH / Pillars Productions (Ontario) Inc. / Pillars Productions (Muse) Inc. All rights reserved.

画像: ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」 youtu.be

ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.