2013年版の「死霊のはらわた」でタッグを組んだ製作サム・ライミー、監督(兼共同脚本、共同製作)フェデ・アルヴァレスのコンビが送り出したサスペンス・ホラーで、全米では初登場から2週連続で興収1位を記録した!目の不自由な老人が一人で住む屋敷に強盗に入った三人の若い男女の、思いがけない恐怖の体験が描かれる。

主演は「死霊のはらわた」に続いてのアルヴァレス監督作出演となるジェーン・レヴィーで、それに「プリズナーズ」のディラン・ミネット、「イット・フォローズ」のダニエル・ゾヴァット、「アバター」のスティーヴン・ラングらが共演している。

10代の少女ロッキー(ジェーン)は、生活能力のまったくない両親の下から幼い妹を連れて逃げ出すための逃走資金を必要としていた。
そんな時、恋人のマニー(ゾヴァット)から、友人のアレックス(ミネット)と3人で強盗に入る計画を持ちかけられる。標的は、地下室に大金を隠していると噂される目の不自由な老人の屋敷。真夜中にひと気のない家に忍び込み、孤独な盲目の老人から大金を奪うのは簡単な仕事のように思えた。

だがその老人(ラング)は、目の見えない代わりに異常に聴覚が発達していた。忍び込んだ3人はすぐに発見され老人の反撃を受ける。電気を消され、どこへ逃げてもすぐに現われる老人。
ようやく地下室に逃げ込んだ三人は衝撃的な光景を目にする。

悪霊よりゾンビより怖い“老人”誕生!!!

スタッフ・キャスト
[監督]フェデ・アルヴァレス
[出演]ジェーン・レヴィー、ディラン・ミネット
上映時間:1時間28分
配給:2016年アメリカ映画/ソニー・ピクチャーズ配給
公開日:12月16日公開

画像: 映画 『ドント・ブリーズ』 予告 youtu.be

映画 『ドント・ブリーズ』 予告

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.