3つの王国の三人の女たちには、それぞれの欲望があった。
だが彼女たちの願いは思いがけない結果を生んでいく……「ゴモラ」のマッテオ・ガローネ監督が、十七世紀にナポリ王国のジャンバティスタ・バジーレによって書かれた世界最初のおとぎ話集『ペンタメローネ(五日物語)』に想を得て、いつも組んでいるマッシモ・ガウディオソ、ウーゴ・キーティらと脚本を書き起こしたファンタジー。
出演は「フリーダ」のサルマ・ハーイェク、「ジェイソン・ボーン」のヴァンサン・カセル、「奇蹟がくれた数式」のトビー・ジョーンズ、「おとなのけんか」のジョン・C・ライリーら、国際的な顔ぶれが集まっている。

3つの王国が君臨する世界。
ロングトレリス王国の王女(サルマ)は不妊に悩んでいたが、魔法使いの教え通り、王の命と引き換えに得た怪物の心臓を食べることによって美しい男の子を出産する。だが成長した彼は、同じ怪物の心臓の下で生まれた下女の息子と兄弟同然の友情で結ばれ、親離れしていく。

ストロングクリフ王国の国王(カセル)は好色漢だったが、ある日耳にした美しい歌声で一人の女を召し出す。実はその女は妹と暮らす老婆だったのだが、不思議な力によって若さと美貌を取り戻し、王の妃となった。ハイヒルズ国の王女は大人の世界に憧れていたが、王(ジョーンズ)は彼女の結婚相手としてオーガ(鬼)を選んだ。

スタッフ・キャスト
[監督]マッテオ・ガローネ
[出演]サルマ・ハーイェク、ヴァンサン・カセル
上映時間:2時間13分
配給:2015年度伊=仏映画/東北新社=STAR CHANNEL MOVIES配給
公開日:11月25日公開
©2015 Archimede S.R.L. - Le Pacte SAS

画像: 映画『五日物語ー3つの王国と3人の女ー』予告 youtu.be

映画『五日物語ー3つの王国と3人の女ー』予告

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.