迷子の少年と森の奥に隠れ住む不思議な生き物の奇跡の友情を描くファンタジー「ピートと秘密の友達」。1977年製作の同名ディズニー作品のリメークで、オリジナルはアニメーションと実写の合成映画だったが、今回は最先端映像技術(視覚効果担当はWETA)で再映画化。
監督はデーヴィッド・ローリーで、出演は「ジュラシック・ワールド」のブライス・ダラス・ハワード、「ニュースの真相」のロバート・レッドフォード、ウェス・ベントリー、カール・アーバン、新人オークス・フェグリーら。

5歳の時、両親を失い迷子になったピート(フェグリー)は、その時自分を助けてくれた不思議な生き物“エリオット”に守られながら6年間、森の奥で一緒に暮らしてきた。だがある日ピートは、近隣の街ミルヘイブンからやってきた調査員の女性グレース(ブライス・ダラス)と出会い保護される。

グレースは、ピートが描いた『森の中の友達』の絵を見て驚く。それはグレースの父ミーチャム(レッドフォード)が語る冒険談に出てくる『不思議な生き物』とそっくりだったからだ。森に帰りたがるピートの心を理解するグレースは、ピートを信じて彼を森に連れて行くが、その頃、エリオットには森の伐採を進めようとする人間たちの影が迫っていた。親友が人間に捕まったことを知ったピートは、なんとしてもエリオットを助け出すことを誓う。

公開は今週23日金曜日!さぁ、クリスマスイヴイヴはファンタジーの世界を覗きにいこうではないか!

12月23日公開
原題『ピートのドラゴン』2016年度作品。1時間44分。アメリカ映画。ウォルト・ディズニー・ジャパン配給
©2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

画像: 「ピートと秘密の友達」予告編 youtu.be

「ピートと秘密の友達」予告編

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.