X-MEN:アポカリプス」のヒュー・ジャックマンが、同名ヤングアダルト小説の映画化作『パートタイム・インディアンの完全に本当の日記』The Absolutely True Diary of a Part-Time Indianに出演する。

主演ではないが、重要な人物を演じるとのこと。原作は『スモーク・シグナルズ』などの脚本家シャーマン・アレクシーの半自伝的小説で、日本での翻訳タイトルは『はみだしインディアンのホントにホントの物語』。インディアンとして保留地で生まれ育ったティーンエージャーの主人公が、白人ばかりのエリート高校に通って出会うさまざまな体験を、強烈なジョーク満載で描く作品。映画化作の脚本は原作者アレクシーが執筆。監督は未定。製作は20世紀フォックス。


ここでクイズです!!映画『X-MEN』シリーズでヒュー・ジャックマンが演じる、不死のミュータントは何?

  • バットマン

    正解はウルヴァリンでした!!

  • ハルク

    正解はウルヴァリンでした!!

  • ウルヴァリン

    正解はウルヴァリンでした!!

  • バットマン
    0
    0
  • ハルク
    13
    1
  • ウルヴァリン
    88
    7
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.