売れないパンクバンドが出演したライブハウスで運悪く殺人を目撃、犯人たちに狙われる……昨年(2016年)6月に事故で急逝したアントン・イェルチン(「スター・トレックBEYOND 」)の主演するシチュエーション・スリラーで、彼とは二度目の共演となる「聖杯たちの騎士」のイモジェン・プーツ、「X-MEN」シリーズのプロフェッサーXで知られるパトリック・スチュアートらが共演している。
監督・脚本は前作『ブルー・リベンジ』が一昨年の“未体験ゾーンの映画たち”で上映されたジェレミー・ソルニエで、撮影を「ダーティー・コップ」のショーン・ポーターが担当した。

パット(イェルチン)がリーダーを務める売れないパンクバンド“エイント・ライツ”は、ようやくオレゴンの僻地にあるライブハウスへの出演が決まった。

だがそこはネオナチの巣窟で異様な雰囲気に包まれていた。

無事に出番をこなし楽屋に戻ったパットたち。しかしそこで彼らは運悪く殺人の現場を目撃してしまう。居合わせたアンバー(イモジェン)という女性も含め、ネオナチたちは彼らを楽屋に監禁、不在だったリーダーのダーシー(スチュアート)を呼び出し、その指示で目撃者たちを血祭りに上げようとする。

パット、アンバーらは協力して何とか脱出しようとするが、ネオナチたちは銃や猛犬まで繰り出してくる。いったい誰が生き残れるのだろうか。

こちらは今週2月11日(土)公開となる。

スタッフ・キャスト
[監督]ジェレミー・ソルニエ
[出演]アントン・イェルチン、イモジェン・プーツ
上映時間:1時間35分
配給:2015年アメリカ映画/トランスフォーマー配給
公開日:2月11日公開
©2015 Green Room Production, LLC. All Rights Reserved.

画像: パンクスVSネオナチの極限バトル!映画『グリーンルーム』2017年2月11日(土)決死のロードショー youtu.be

パンクスVSネオナチの極限バトル!映画『グリーンルーム』2017年2月11日(土)決死のロードショー

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.