「ミケランジェロ・プロジェクト」のジョージ・クルーニーと弁護士のアマル・クルーニーさん夫妻の間に、双生児が生まれる予定だとゴシップ誌が報じました。

二人の公式コメントはありません。二人は2014年9月に結婚、まだ子供はいませんが、1月に夫婦でイベントに出席した時にアマルさんのお腹が少しふっくらしていたことから、妊娠が噂になりました。報道によれば、妊娠は体外受精によるもので、赤ちゃんは男の子と女の子の双生児とのこと。今後の正式発表を待ちましょう。

ジョージ・クルーニーの妻アマル・アラムディンは敏腕弁護士

ジョージ・クルーニーの再婚相手として多くのセレブ誌やファッション誌を飾る妻のアマル・アラムディンことアマル・クルーニー。美人弁護士ということはよく知られています。

しかし、あまり語られない妻のアマル・アラムディンの生い立ちは…
レバノンのベイルート生まれ。1980年代のレバノン内戦の時代に家族がレバノンを逃れてイギリスへ移住したため、バッキンガムシャーのジェラーズ・クロスへ移ってきました。移住はアマル・アラムディンが2歳の時といいます。当時、父はコメットという旅行代理店のオーナーをしていました。母はレバノン北部のトリポリの出身。アルハヤト紙の海外編集者で、セレブのブッキングや広告宣伝写真、イベント企画などを行うPR会社のオーナー。

ジョージ・クルーニーと妻アマル・アラムディンの出会いから結婚まで

妻との出会いはチャリティーイベントで猛然とアタック!

チャリティの席で出会ったふたり。ジョージ・クルーニーはほぼ一目ぼれだったそうです。電話番号を渡そうとしたところ「けっこうです」と断られたというエピソードは有名に。
しかし、2013年ごろから目撃情報が。2014年2月には、ジョージ・クルーニー監督主演映画がホワイトハウスで特別上映。アマル・アラムディンを伴ってホワイトハウス入りしています。その後はセイシャル島やタンザニアなどのホリデーデートが報じられていました。

ジョージ・クルーニーのプロポーズ大作戦!

ロンドンから戻ったばかりのアマル・アラムディン。普段はドレスアップしたちゃんとした格好なんだけれど、その日は疲れていたようす。ジョージ・クルーニーは自宅にキャンドルとディナーを準備して、この日に備えていたのですが「食事をどこかからデリバリーする?」と言われてしまいます。

その後、自分で作ったディナーを準備。食事が終わったらプロポーズしようとタイミングをはかっていたのですが、食事が終わるとアマル・アラムディンは食器を片付け、洗い出してしまいます。キャンドルに火をつけてくれない?と頼んだジョージ・クルーニー。ライターを置いたところにダイヤモンドの婚約指輪を準備してあったんです。ところがリングを見つけたアマル・アラムディンは「これは指輪じゃない!!」とまるで他の女性がそこに指輪を忘れていったみたいに声をあげたというのです。

そこでジョージ・クルーニーはひざまづいて「残りの人生を君なしで過ごすなんて想像できない」とプロポーズ。一瞬なんのことかわからなかったアマル・アラムディンが答えに困っていると「答えはイエスだといいな。僕は52歳だし、ぎっくり腰になりそうだよ」というと「イエス」と答えてくれたそう。ジョージ・クルーニーがんばりましたね〜!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.