「イージー・ライダー」などアメリカン・ニューシネマの全盛期、隠れた人気を誇ったバイク・ファンには垂涎の名画「グライド・イン・ブルー」が2017年4月5日フォックス・ホーム・エンタテイメントの“映画の殿堂シリーズ”で久々のDVDリリースとなる。
画像: 「グライド・イン・ブルー」(C)2017 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

「グライド・イン・ブルー」(C)2017 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

アメリカン・ロック・バンド“シカゴ”のプロデューサー、ジェームズ・ウィリアム・ガルシオが放った監督第1作で、主演はロバート・ブレーク。日本では1974年1月に公開され、熱狂的なファンを生み出した。荒涼とした片田舎で、殺人課の刑事になる夢を持った白バイ警官ジョンが、ある事件からその夢をかなえる第一歩を踏み出す。しかしそこには病める大国アメリカの絶望的な現実が待っていたのだ……

画像1: (C)2017 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

(C)2017 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

原題は『Electra Glide in Blue』といい、エレクトラ・グライドとは当時最新型のハーレー・ダヴィッドソンの名称ということを知るバイクファンは多い。ほかにも当時の様々なバイクが登場する。またこの映画の殿堂シリーズでは「ガルシアの首」「明日に処刑を…」「白熱」といった70年代の人気アクションが同時リリースされる。

画像2: (C)2017 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

(C)2017 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.