ジョニー・デップとアンバー・ハードの離婚が、1月13日、ついにロサンジェルスの裁判所で成立しました。昨年5月アンバーが離婚を申請してからこれまで、支払いなどを巡って決着が長引いていました。ジョニーはアンバーに慰謝料の未払い分を支払い、アンバーはこれを全額慈善団体に寄付するとのことです。

一件落着と思いきや、今度はジョニーに破産寸前の噂が持ち上がりました。ジョニーは十数年間資産運営を任せていた会社を相手に不正経理などを理由に賠償請求の訴えを起こしていたのですが、逆にこの会社ザ・マネジメント・グループが、資産が無くなったのはジョニーの浪費癖が原因と、反訴してきたのです。
ジョニーは毎月200万ドル超の出費を重ねる暮らしをしていて、破産寸前なのは本人のせいだとして、逆に未払いの契約料など五六万ドルの支払いを請求されました。これに対しジョニーは破産寸前の事実はないと反論していますが……

アンバー・ハードとジョニー・デップの馴れ初めとは?

ジョニー・デップとアンバー・ハード。映画で共演したのちに結婚をしたものの、わずか2年で離婚に至った映画界の大物カップル。
脇役が多く女優としてはあまりぱっとしなかったが、転機となったのは、ジョニー・デップと共演した『ラム・ダイアリー』(2011年)でした。
映画中でも、アンバーに振り回されたジョニー・デップだが、当時、ふたりの子供をもうけ、事実婚状態だったフランス人女優ヴァネッサ・パラディと破局し、アンバーと交際を開始。
年の差23歳のビッグカップル登場かと思われたが、バイセクシャルをカミングアウトしたアンバーは、ジョニーの元を去ったのですが…アンバーを忘れられないジョニーの熱烈な求愛に折れ、2014年には婚約、2015年2月には、ついに結婚にこぎ着けたのですが…

その後離婚成立。ジョニーの破産騒動まででてきて大変ですね〜!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.