「エイリアン」(1979)「エレファント・マン」(1980)「ハリー・ポッター」シリーズなど多くのヒット作で活躍してきた英国のベテラン男優ジョン・ハートが2017年1月27日ロンドンで死去されました。

享年77歳。ジョン・ハートは2015年にすい臓がんであることを公表していました。1960年代から舞台、映画などに出演し、1978年の「ミッドナイト・エクスプレス」でアカデミー賞助演賞候補となり、一躍有名に。

特殊メークで演じた「エレファント・マン」で、奇形のため見せ物小屋にいた主人公の青年を特殊メイクで熱演し、高く評価され同主演賞候補になりました。

ほかにも「エイリアン」でエイリアンに寄生された男性が死亡する壮絶なシーンや、「ハリー・ポッター」シリーズの杖職人、オリバンダー老人役など多くの映画やドラマに出演していました。

他に「わが命つきるとも」(1966)「二人だけの白い雪」(1972)「天国の門」(1980)「バイオレント・サタデー」(1983)「チャンピオンズ」「1984」(1984)「スキャンダル」(1989)「ロブ・ロイ」(1995)「コンタクト」(1997)「ヘルボーイ」(2004)「Vフォー・ヴェンデッタ」(2005)「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008)「メランコリア」「裏切りのサーカス」(2011)「スノーピアサー」(2012)など演技派として多くの作品に登場し、人気を博しました。

さまざまな映画で強烈な存在感を醸し出す名俳優さんでしたね。ちなみに3月日本公開の「ジャッキー/ファースト・レディ 最後の使命」にも神父役で出演しています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.