「マイ・インターン」のアン・ハサウェーと「ピッチ・パーフェクト」シリーズのレベル・ウィルソンが、新作コメディー『ワルい女たち』Nasty Women で共演するかもしれない。

レベルの出演は決定し、アンが出演をオファーされている。本作は、1988年の「ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ」の女性版リメーク。これはスティーヴ・マーティンとマイケル・ケーンが演じる詐欺師が、富豪の夫人を相手に詐欺の技を競い合うコメディー。ちなみに、この映画もリメークで、最初のオリジナル作は1964年の「寝室ものがたり」。今回のリメークは主人公コンビを女性に変え、IT系億万長者が詐欺のターゲットになる。監督は未定。脚本は『タイマー』Timerのジャック・シェーファーが執筆中。製作はMGM他。

1988年「ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ」

見事な話術で金持ちから金を巻き上げる詐欺師と,くだらない嘘で小銭を騙し取ろうとするペテン師の丁々発止の騙し合いを描いた楽しいコメディー映画。
ストーリー展開が見事で、最後の最後に思いもよらないどんでん返しがあって面白い!!
この女性版リメークだったら、期待大!!面白そうですよね〜。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.