ザ・ビートルズやレディー・ガガなどの名曲&ヒット曲が満載!「ミニオンズ」「ペット」に続くアニメーション映画「SING/シング」、主人公は“歌う動物たち”!
画像: 話題の音楽アニメーション映画「SING/シング」。いよいよ2017年3月17日公開!

歌唱力に定評あるスターがあのヒット曲を美声で披露!

アニメーション映画史上歴代二位の全世界興収を記録した「ミニオンズ」を生み出し、「ペット」の大ヒットも記憶に新しいユニバーサル・スタジオとイルミネーションから、この春早くも新作が登場! 今度の主人公は“歌う動物たち”。“ザ・ビートルズ”、マイケル・ジャクソン、レディー・ガガなどのヒットソング、名曲にのせて描かれるハッピーなミュージック・アニメーションだ。

話題を呼んでいるのは声優として起用された豪華なキャストたち。主人公のコアラを演じるマシュー・マコノヒーをはじめ、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートンら歌唱力に定評のあるスターたちが夢の競演を果たし、それぞれ劇中で美声を披露する。イルミネーションの創設者であり最高経営責任者のクリス・メレダンドリが製作を務め、ガース・ジェニングズ監督がメガホンを取る。

動物たちが歌うのは“ゴールデン・スランバー”“イパネマの娘”などの往年の名曲から“トゥーランドット”などのオペラ、“クレイジー・イン・ラブ”“バッド・ロマンス”など近年のヒットソングに至るまで、誰もが耳にしたことがあるような名曲ばかり。きゃりーぱみゅぱみゅの“にんじゃりばんばん”などの楽曲も登場する。ペットたちの知られざる日常を描いた「ペット」に続き、今度は“歌う動物たち”が世界中を熱狂させる。

画像: 歌唱力に定評あるスターがあのヒット曲を美声で披露!

ひとくせもふたくせもある動物たちがオーディションに向かって大奮闘!

人間の世界とそっくりな、動物だけが住む世界。粋なコアラのバスター・ムーンが支配人を務める劇場は、かつて客足が途絶えない人気のステージだったが、今ではすっかりさびれて倒産寸前の状態にあった。劇場にかつての栄光を取り戻すため、バスターは歌のオーディションを開催することに。現われたのは、極度のあがり症を抱えるシャイなゾウのミーナ、人をだますのも歌うのも同じくらい特異なネズミのマイクなど六人の候補者たち。彼らはそれぞれこのオーディションに自分の人生を変えるチャンスをかけていた。最終決戦に向けて、ショーへの情熱は人一倍のバスターと候補者たちの奮闘が始まる。

画像: ひとくせもふたくせもある動物たちがオーディションに向かって大奮闘!

劇中に登場するのは“ザ・ビートルズ”“きゃりーぱみゅぱみゅ”などの名曲から最新ポップスまで65曲以上! また本作のために生まれた主題歌“フェイス”はスティーヴィー・ワンダーとアリアナ・グランデのコラボによる必聴の一曲。歌のチカラで元気になれる作品だ。

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット
吹替え版/演出:三間雅文 日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置 日本語歌詞監修:いしわたり淳治
出演(吹替版):内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央
配給:東宝東和
コピーライト:(C)Universal Studios.
■公式サイト:http://sing-movie.jp/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/sing.movie.jp/
■公式Twitter: https://twitter.com/SingMovieJP

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.