2013年に始まったテレビシリーズ「ザ・アメリカンズ」(発音としては、デイ アメリカンズ、ですが、日本語表記では、ザ、に統一するようなので)でアメリカに住むロシアのスパイのカップルを熱演しているケリー・ラッセルとマシュー・リス。
何が面白いかって、二人が実に巧みに変装して活動するシーンがサスペンスフルなのです。おまけにお互いにセックスも使って(ケリーはよく売春婦に化けたり、マシューの場合はもう一人妻(FBIに勤める秘書)がいたりと!)まさに命がけで情報を集めるのですから。

最初はアメリカ人のキュートな女優と英国はウェールズ出身の俳優の共演で、お互いに上手にこなして、色々な賞の候補になったほどでしたが、水面下で深く静かにロマンスも花咲いていたのでした。2016年5月には息子も誕生とすっかり現実でもカップルとなったのです。

ケリーは1976年3月23日、カリフォルニア州のファウンテン・バレー生まれで父御はなんと日産の重役だったそうです。1991年からミッキーマウスクラブに参加、同じグループにブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラという今をときめくポップ歌手もいました。

1998年に始まった「フェリシティーの青春」で人気スターとなり、ゴールデングローブ賞も受賞してます。バングには2002年に終わり、ケリーは映画に転向。2004年にはブロードウェイの舞台「ファット・ピッグ」(太った豚)に主演しました。

「ウェイトレス」(2007)で南部に住む独身で、妊娠中というウェイトレスの役を熱演して色々な映画祭の賞を獲得しています。この年に大工のシェーン・ダイアリーと最初の結婚、娘と息子の二人の子供が生まれています。二人は2013年に別居して、その同じ年にマシューと恋仲になったのでした。恋多きだけでなく、すぐに子供を作ってしまうのが、ケリーのすぐに実行に走る行動的なタイプを見せています。

マシューは1974年1月8日にウェールズのカーディフに教育者の両親のもとに生まれています。17歳の学校の劇場でエルヴィス・プレスリーを演じて、喝采を浴び、ロンドンの名門演劇学校、RADAへの入門を許可されたのでした。同じウェールズ人のヨアン・グリフィズとは親友の中で、二人で色々なチャリティーにこぞって参加しているそう。

舞台では正式なクイーンズ・イングリッシュを使いますが、ウェールズの誇りと情熱を持ったマシューは郷里の言葉を機会があるたびに使ったり、伝統を守る式典や舞台などに出演して、ウェールズの文化をしっかり守っています。

画像1: 2015「ザ・アメリカンズ」

2015「ザ・アメリカンズ」

画像2: 2015「ザ・アメリカンズ」

2015「ザ・アメリカンズ」

こうやって写真を載せてみると、二人で一緒の会見が頻繁にあったのが分かりますが、ケリーが「フェリシティーの青春」で活躍していた時の、まだうら若い写真が見つかりません。キビキビとして、とてもフレッシュな新人女優でした。

今は少し、有名人のステイタスにうんざりして、おまけに夫がいながらに共演者と恋仲になるという「スキャンダル」が発生したためにかなり警戒心が強くなってます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.