『キングコング:髑髏島の巨神』ジャパンプレミアイベントでトム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンが来日した!

画像1: トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンが来日!

『キングコング:髑髏島の巨神』のジャパンプレミアが3月15日、東京・新宿歌舞伎町のゴジラ・ロードで行われ、主演のトム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンが登壇。キャスト達は寒空の下、レッドカーペットで握手やサインに応じたりツーショット写真を撮るなどして多くの日本のファンとの交流を楽しんだ。

画像2: トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンが来日!
画像3: トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンが来日!

この日ゴジラロードには1200人のファンが集結し、トムやブリー、サミュエルを大きな声援と拍手で迎えた。初来日を果たしたトムは「みなさん温かく迎えてくださりとても感謝しています。アリガトウゴザイマス」と日本語を交えながらファンに挨拶。そして昨年公開された映画『ルーム』のプロモーションから約一年振りの来日となったブリーは「コンバンワー!トーキョー!」と日本語で挨拶し、続けて「日本、そして東京は大好きな都市です。また来ることができて嬉しいです」とファンに向けて素敵な笑顔を見せた。ベテラン俳優のサミュエルは「オハヨー!」と日本語で元気よく挨拶した後「LAでは朝ですから(笑)」と茶目っ気タップリにコメントした後「コンバンワー! 今日はお越し頂きありがとうございます。是非多くの方々にこの作品を楽しんで頂けたら嬉しいです」と日本での公開を心から喜んでいる様子を見せた。

画像4: トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンが来日!

“日本に着いてから日本食は食べたましたか?”という質問に対して「寿司と刺身を食べたのですが美味しかったです」と明かしたトム。するとトム演じるジェームズ・コンラッドの吹き替えを担当したGACKTからの「帰る前に東京でやりたいことはありますか?」という質問に対して「何かオススメはありますか?」とトムから逆質問されたGACKTは「ゴールデン街に行ってみてはどうでしょうか?」とイベント会場近くのディープスポットを紹介。トムは「是非行ってみたいです!」と興味津々な様子で答え、ブリーやサミュエルもそれに賛同するなど和気あいあいとしたムードでファンや報道陣をホッコリさせていた。また、イベント中には巨大なキングコングが出現するなど、ワクワクするような仕掛けでキャストやファンを盛り上げる場面も。最後はキャスト陣と吹き替えキャストの5人でフォトセッションを行い、この日のイベントは終了した。
 ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の製作チームが手掛けた映画『キングコング:髑髏島の巨神』は、3月25日より全国ロードショー。

画像5: トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンが来日!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.