今年のアカデミー賞でヴィオラ・デーヴィスが助演女優賞を受賞した、デンゼル・ワシントン監督・主演のアフリカ系アメリカ人の家族のドラマ「フェンス」が、早くも6月7日にブルーレイ&DVDで発売されることが決定した!

アカデミー賞受賞作「フェンス」がブルーレイ&DVDでリリースされる!

画像1: アカデミー賞受賞作「フェンス」がブルーレイ&DVDでリリースされる!

今年のアカデミー賞で作品・主演男優(デンゼル・ワシントン)・助演女優(ヴィオラ・デーヴィス)・脚色の主要4部門で候補になり、見事にヴィオラが3度目のノミネートで助演女優賞の栄冠に輝いた家族ドラマ「フェンス」が、劇場公開を飛び越えて6月7日にブルーレイ&DVDでリリースされることが早くも決定した。

画像2: アカデミー賞受賞作「フェンス」がブルーレイ&DVDでリリースされる!

1950年代のアメリカ、ピッツバーグ。トロイ・マクソンは妻ローズ、息子ローリーと3人で、貧しいながらも幸せな生活を送っていた。彼はかつては野球選手だったが、人種差別によってメジャーリーガーとしての夢を絶たれ、今では生活も苦しい。しかしある日、息子コーリーがアメリカンフットボールのスカウトマンに見いだされ、NFLをめざす大学推薦の話が舞い込んでくる。だが、トロイはその話に浮かれる息子に対し、進学することに反対し、夢を見過ぎていると息子を責め立てて家の裏庭のフェンスづくりを強制的に手伝わせる。
息子の夢を完全につぶしてしまったとろい。親子関係には亀裂が入り、二人を見守っていたローズとも激しく衝突することになるが……

画像3: アカデミー賞受賞作「フェンス」がブルーレイ&DVDでリリースされる!

2度のオスカーに輝くデンゼル・ワシントンが監督3作目の題材に選んだのは、3世代に渡るアフリカ系アメリカ人の家族の愛と葛藤を描いた問題作。今こそ語られるべき物語と言っていいだろう。
家を囲むフェンスが象徴するのは家族という自分の居場所。……夫と妻、そして息子との間に生まれる距離に緊張しながらも、ラストに待ち受ける深い感動と永遠に続く余韻が堪能できる。
この作品は〈母〉を描いた作品でもある。時に静かに見守り、時に強く思いを主張し、そして誰よりも家族のために常に冷静に選択をしてきた、妻である母である存在。ヴィオラ・デーヴィスはそんな母親像を圧巻の演技で体現する。

画像4: アカデミー賞受賞作「フェンス」がブルーレイ&DVDでリリースされる!

「フェンス」ブルーレイ+DVDセット
NBCユニバーサルより6月7日発売
監督デンゼル・ワシントン/出演デンゼル・ワシントン、ヴィオラ・デーヴィス、スティーヴン・ヘンダーソン、ジョヴァン・アデボ

©2016,2017 Paramount Pictures

画像: 6月7日『フェンス』ブルーレイ&DVDリリース youtu.be

6月7日『フェンス』ブルーレイ&DVDリリース

youtu.be

http://paramount.nbcuni.co.jp/fences/(3月24日開設予定)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.