『ローガン』が公開待機中のヒュー・ジャックマンが、2月14日、ツイッターで鼻の皮膚ガンの5回目の手術をしたことを報告しました。彼は2013年11月に、鼻に皮膚ガンの一種、基底細胞ガンができて、手術したことを発表。昨年2月には4回目の除去手術をしたことを発表しています。
画像: 手術直後のジャックマン

手術直後のジャックマン

ジャックマンは鼻にガーゼとテープを貼った自撮り写真をアップし、『ガーゼを貼っている方が、貼ってない時より見た目がひどい』とキャプションをつけています。ちなみにアメリカでは基底細胞ガンは、年間300万人が診断されるよくあるタイプのガンで、早期に対応すれば転移することはほとんどないそうです。

そんなジャックマンの新作撮影現場で、2月12日早朝、火災が発生しましたが、幸いケガ人はいませんでした。ジャックマンは現在、新作映画『最も偉大なショーマン』The Greatest Showmanをニューヨークで撮影中。本作は、バーナム&ベーリー・サーカスの創設者P・T・バーナムを描く作品で、この日は、ブルックリン海軍工廠でバーナムがアシスタントを燃える建物から連れ出すシーンの撮影でしたが、火事を本物のように見せる発火装置がうまく作動せず、大きなライトが天井から落下し、火事になったものだとみられています。火災発生時は、エキストラとして現場にいた元消防隊員五人がすぐ消火活動にあたり、消防隊100人もすぐに駆けつけましたが、炎の勢いが強く、建物は全焼したとのことです。ちなみに発生時には主要キャストは撮影を終えていたそうです。

ヒュー・ジャックマンが魂を込めて演じる"最後"のウルヴァリン
「LOGAN/ローガン」

映画「LOGAN/ローガン」は6月1(木)全国ロードショーです!

画像: 映画「LOGAN/ローガン」予告D youtu.be

映画「LOGAN/ローガン」予告D

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.