今年全米初公開から40周年を迎える「スター・ウォーズ」。米フロリダで4日間にわたるイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」が開催され、SW生みの親であるジョージ・ルーカス他シリーズのレジェンドたちが勢ぞろいして会場は熱気に包まれた。
画像: ハリソン・フォード、製作者キャスリーン・ケネディー、ジョージ・ルーカス、ビリー・ロード、マーク・ハミル (c)2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

ハリソン・フォード、製作者キャスリーン・ケネディー、ジョージ・ルーカス、ビリー・ロード、マーク・ハミル (c)2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

3500人ものファンが待ちわびる会場にやってきたのはルーカスはじめ、ハン・ソロ役のハリソン・フォード、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、アナキン・スカイウォーカー役のヘーデン・クリステンセンら。ルーカスは初公開の1977年当時をふりかえって、『最初は12歳の子供むけに書いたんだ。将来はまだ見えなくて恐ろしく思えても、友情や信頼、正しい行い、ダークサイドを避けることなど、そうしたメッセージにあふれたものにしたかった。批評家は厳しかったけど、子供たちが喜んでくれてそれで満足だった』と感慨を述べた。

画像: セレブレーションの模様

セレブレーションの模様

さらに先日急死したレイア役のキャリー・フィッシャーに代わって、彼女の娘で女優のビリー・ロードも登場。キャリーが全人生をかけてレイアを演じたことを振り返り、キャリーの特別映像が流された。そこにシリーズの作曲を手掛けるジョン・ウィリアムズも現れ、オーケストラで“レイアのテーマ”などを演奏。会場は感動に包まれた。このセレブレーションで2017年12月15日公開のシリーズ最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の予告編も初公開され、アニバーサリー・イヤーの期待感がますます高まった。

画像: 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」特報 www.youtube.com

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」特報

www.youtube.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.