全身にタトゥーを彫られた記憶のない女が発見され、彼女のタトゥーがいくつもの凶悪事件に関係していることが分かってくる……斬新で奇抜な設定が評判を呼び、放映局NBCの年間平均視聴率No.1となったサスペンスがリリースされる。どこに注目してみるべきか、ポイントをご紹介したい。

注目ポイント 1 ジェーン・ドウとは?

画像1: ©2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

©2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

全身タトゥーの女は記憶がないことからジェーン・ドウと名づけられるが、これは女性の身元不明者につけられる通称で、日本で言えば“名無しの権兵衛”といったところだ。ジェーンは英語圏では一般的なありふれた名前で、同様に男性の場合にはジョン・ドウとなる。海軍のシールズ出身らしい痕跡も見つかるが、語学能力、戦闘技術など、非常に高度な訓練を受けた形跡もあり、タトゥーを彫った者の意図は計り知れない。

注目ポイント 2 タイトルの意味するところは?

画像2: ©2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

©2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ブラインドスポットとは人間の“盲点”“死角”を意味する言葉だが、このタイトルが示すのは何なのだろう。全身に彫り込まれたタトゥーはそれぞれ何らかの事件に関係しているらしいのだが、全体を通して巨大な陰謀に関わっている節も見受けられる。その陰謀がタイトルに関係してくるのかもしれない。設定自体が視聴者にとっては盲点を突かれたようなものだが、ダブルミーニングで隠された意味もあるのではないだろうか。

注目ポイント 3 主演は二人そろって売れっ子

©2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

FBI捜査官カート・ウェラーに扮しているのはオーストラリア出身のサリヴァン・ステープルトン。映画「アニマル・キングダム」で注目されTVシリーズ「ストライクバック」の主演に抜擢、「300/スリーハンドレッド 帝国の進撃」でハリウッド・デビュー。ジェーン・ドウ役のジェーミー・アレグザンダーはTV「カイルXY」で注目された後、「マイティ・ソ―」シリーズのシフ役で躍進、「エージェント・オブ・シールド」にも出演。

注目ポイント 4 クリエーターは若き俊英

製作総指揮を務めるグレッグ・バーランティーは、「ARROW/アロー」をはじめ「THE FLASH/フラッシュ」「SUPERGIRL/スーパーガール」「レジェンド・オブ・トゥモロー」といったDCコミックスのTVシリーズで次々とヒットを放ってきた俊英。この後も同じくDCコミックス原作のTVシリーズ『コンスタンティン』『フリーダム・ファイターズ:ザ・レイ』が予定されており、DCサイドからは絶大な信頼を得ているようだ。

画像4: ©2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

©2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

「ブラインドスポット」DVD&Blu-ray4月26日発売!

画像: 「ブラインドスポット」 ファースト・シーズン ブルーレイ コンプリート・ボックス WBHE/4月26日発売、16200円+税(4枚組)、DVDコンプリート・ボックスは14300円+税(12枚組)で同時発売 特典=最強チームのキャスティング、オスカー:ジェーンを操る者、ウェラーのアクション、ダブル・ビジョン/二人のジェーン、リッチ・ドットコム、爆発を演出する、謎のタトゥーを作り上げる、未公開シーン集、NG集、コミコン2015

「ブラインドスポット」

ファースト・シーズン ブルーレイ コンプリート・ボックス
WBHE/4月26日発売、16200円+税(4枚組)、DVDコンプリート・ボックスは14300円+税(12枚組)で同時発売
特典=最強チームのキャスティング、オスカー:ジェーンを操る者、ウェラーのアクション、ダブル・ビジョン/二人のジェーン、リッチ・ドットコム、爆発を演出する、謎のタトゥーを作り上げる、未公開シーン集、NG集、コミコン2015

画像: ブルーレイ&DVD『ブラインドスポット<ファースト・シーズン>』TVCM2 4月26日リリース youtu.be

ブルーレイ&DVD『ブラインドスポット<ファースト・シーズン>』TVCM2 4月26日リリース

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.