失恋女子が出会った理想のカレは“伝説の殺し屋”だった!
「クロニクル」「エージェント・ウルトラ」と斬新な設定を生み出すマックス・ランディスが脚本兼製作を手がける最新作は、殺し屋とつき合うことで暗殺能力が覚醒する女子が描かれている。

アナ・ケンドリックが過激なアクションに挑戦!

主演は「ピッチ・パーフェクト」シリーズなどでキュートな女性を演じてきたアナ・ケンドリックで、初めてといっていい過激なアクションに挑戦している。伝説の殺し屋役には「セブン・サイコパス」のサム・ロックウェル、彼を追う悪徳FBIに「ヘイトフル・エイト」のティム・ロスが扮している。監督はスペイン出身の「トカレフ」のパコ・カベサス。

画像1: ©2016 Right Productions, LLC.

©2016 Right Productions, LLC.

ストーリー

マーサ(アナ)はダメ男とばかりつき合って失恋を繰り返していた。そんな彼女がコンビニで偶然出会った男から猛烈なアタックを受け、つき合うことになる。
その男フランシス(ロックウェル)はマーサにとっては理想のカレだったが、実は殺し屋であることを知りパニックになってしまう。さらにFBIだというホッパー(ロス)が訪ねてきて、殺しの依頼をする人間を殺す“逆殺し屋”のフランシスを探しているという。

画像2: ©2016 Right Productions, LLC.

©2016 Right Productions, LLC.

驚愕の事実だったが、マーサはやはりカレを忘れることはできなかった。世界中の殺し屋から狙われている彼と行動を共にすることで、マーサには自分では気づかなかった“最強の殺し屋”としての力に覚醒していく。

【バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート】5月13日公開!!

画像: 【予告編】『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』5.13(土)公開! youtu.be

【予告編】『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』5.13(土)公開!

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.