サラリーマン人生も半ばを過ぎた50代にして、“マクドナルド兄弟”と出会い、壮大なフランチャイズビジネスで世界最強のハンバーガー帝国の創業者となったレイ・クロック。なぜ彼が“世界一の創業者(ファウンダー)”にのぼりつめたのか、知られざる内幕を描く『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』が7月29日に公開決定した。
画像: 52歳のさえない営業マンがなぜ“世界一”にのぼりつめたのか?
『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』
7月29日公開決定!

このたび本作の予告編が解禁。その冒頭では『どうやって世界一のファウンダーにのぼりつめたのか』とこちらに向かって語りかけるレイ・クロックの姿が映し出される。マック&ディック兄弟の“マクドナルド”と出会った彼は、その革新的な“スピード・サービス・システム”に勝機を見い出し、兄弟を説得して契約を交わす。だが成功のためなら手段を選ばない彼は兄弟との関係を悪化させ、やがて全面対決へ突き進んでいく。時に痛ましくもありながら、魅力とカリスマ性を同時に放つ主人公を、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でアカデミー賞候補に上ったマイケル・キートンが怪演。彼は英雄か怪物か、見る者にゆだねるようなその迫真の演技は必見だ。

画像: 映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』予告 www.youtube.com

映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』予告

www.youtube.com

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』
7月29日(土)より角川シネマ有楽町、角川シネマ新宿、渋谷シネパレスほか全国公開
配給:KADOKAWA
© 2016 Speedee Distribution, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.