ジェーン・ドウとは身元不明の女性を指す言葉。ある夜、遺体安置所に運び込まれた一体のジェーン・ドウ。だが検死の最中に、常識では計り知れない恐るべき出来事が次々と発生。一体この死体にはどんな秘密が隠されているのか!?

インパクト大の遺体役はアイルランド出身のオルウェン・ケリーが熱演

「トロール・ハンター」のノルウェー人監督アンドレ・ウーヴレダルによるスーパーナチュラル・スリラーで、出演はブライアン・コックス、エミール・ハーシュ、オフィリア・ラヴィボンド、オルウェン・ケリーら。
 

画像: (左=エミール・ハーシュ/右=ブライアン・コックス) ©松竹メディア事業部

(左=エミール・ハーシュ/右=ブライアン・コックス)
©松竹メディア事業部

STORY

バージニア州郊外で発見された凄惨な殺人現場。三人が殺され、地下から四人目の被害者が発見される。身元不明のその遺体はジェーン・ドウと名付けられ、ベテラン検死官トミー(コックス)のもとへ運びこまれる。

デートに出かけようとしていた息子のオースティン(ハーシュ)を引きとめ、二人で検死解剖を始めたトミー。だが遺体に残る傷は尋常ではなかった。手首と足首が骨折、舌は切られ大臼歯もない。内臓にも傷があり胃の中からは布が発見される。

画像: ©松竹メディア事業部

©松竹メディア事業部

奇妙な印が描かれたその布には抜けていた歯が包まれていた。やがて屋外では嵐が吹き荒れ、停電のため電気が止まり、倒れた木により入口が塞がれてしまう。さらに何か見えない力がトミーに襲いかかってくる。そして明らかになるジェーン・ドウに隠されていた衝撃の真実。それを知ったトミーは遺体を破壊しようとするのだが……

【ジェーン・ドウの解剖】5月20日公開!!

画像: 映画「ジェーン・ドウの解剖」予告編 (90秒) youtu.be

映画「ジェーン・ドウの解剖」予告編 (90秒)

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.