新作「カフェ・ソサエティ」が日本公開中のブレーク・ライヴリー。彼女の新作はこれまでとは違うジャンルにトライする様子だ。
画像: ブレーク・ライヴリー

ブレーク・ライヴリー 

「カフェ・ソサエティ」のブレーク・ライヴリーが格闘技アクション映画「打撲傷」Bruised に出演する。監督は「私の中のあなた」のニック・カサヴェテス。ブレークが演じるヒロインは、二つの仕事を掛け持ちして息子を育てるシングルマザーで、元は総合格闘技MMAの選手。彼女は当局に息子を取り上げられそうになり、それを阻止するために再びMMAの試合をすることになる。製作はサンダー・ロード・ピクチャーズ他。撮影は9月にスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.