画像: トム・ハーディー

トム・ハーディー

「レヴェナント:蘇えりし者」のトム・ハーディーが、スパイダーマンのライバル、ヴェノムを描く「ヴェノム」Venom に主演する。ヴェノムは、スパイダーマンが宇宙で共生していた凶暴な宇宙共生体が、スパイダーマンに破棄され、新聞記者エディ・ブロックと共生して誕生した存在。スパイダーマンの特殊能力を全て使うことが出来る。コミックでは80年代に「スポーン」のトッド・マクファーレンによって生み出されたキャラで、その凶暴さと過激なビジュアルでカルト的な人気を集めている。サム・ライミー監督の「スパイダーマン3」にも登場したが、このヴェノムはコミックファンには不評だった。また、トム・ハーディーは「ダークナイト ライジング」ではバットマンの宿敵ベインを演じている。
 今回の監督は「L.A.ギャングストーリー」「ゾンビランド」のルーベン・フライシャー。ソニー・ピクチャーズ、マーベル・エンタープライズ他の製作で、18年10月5日全米公開。撮影はこの秋、スタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.