「アラビアの女王 愛と宿命の日々」のロバート・パティンソンが、ロマンティック・ミステリー「記念品」The Souvenir に出演する。舞台は80年代。映画学校に通うヒロインが、初めて真剣な恋愛をするが、相手の男性は複雑な性格で信用できなくなっていく。この男を演じるのはTV「マスケティアーズ/三銃士」のアトス役トム・バーク。パティンソンが何の役を演じるかは未発表。ヒロイン役は未定だが、新人が起用されると見られている。監督は「家族の波紋」の英国の女流監督ジョアナ・ホッグ。製作にマーティン・スコセッシが参加する。製作はBFI、BBCフィルムズ他。この夏撮影をスタートし、18年夏に英国で公開される予定。

画像: ロバート・パティンソン Alex Kazanegras

ロバート・パティンソン Alex Kazanegras

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.