映画館にライブコンサート向けの大規模・高品質な音響装置をセットし、作品の持つ音の世界や可能性を極限まで探究、高品質の音を大音量で表現する映画祭“爆音映画祭in109シネマズ名古屋”が、2017年6月30日~7月2日の三日限定で開催が決まった。名古屋での同映画祭の開催は初。爆音で堪能すべき9作をラインナップしている。
画像: 映画祭ロゴマーク

映画祭ロゴマーク

迫力のあるシーンはよりダイナミックに、繊細なシーンはよりきめ細やかに。音量・音圧を調整し、これまで体験できなかった新たな感動を生み出す映画祭に、今回そろったラインナップは……
爆音上映は初となる「ラ・ラ・ランド」「キングスマン」「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」をはじめ、「マッドマックス 錨のデス・ロード」「ダークナイト」「デス・プルーフinグラインドハウス」の映画が6作。さらに「オアシス フジロックフェスティバル’09」「密使エル・ガン・エレファント ”THEE MOVIE”LAST HEAVEN 031011」「ブランキー・ジェット・シティ VANISHING POINT」のライブ映画が3作。

画像: 「マッドマックス 錨のデス・ロード」(C)2014 Village ROADSHOW FILMS (BVI)Limited.

「マッドマックス 錨のデス・ロード」(C)2014 Village ROADSHOW FILMS (BVI)Limited.

選ばれたラインナップすべて、作品ごとに適した音響調整をミスター爆音映画祭こと樋口泰人氏が実施。企画は東急レクリエーションとローソンHMVエンタテイメント。チケット販売は6月13日より。この体験は劇場でしか味わえない!

画像: 「キングスマン」(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

「キングスマン」(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.