2013年、米マサチューセッツ州ボストンでマラソン大会の最中に起きた無差別爆弾テロ。この衝撃的事件はわずか4日で容疑者を特定、逮捕という劇的な展開を見せた。その裏には何があったのか? 世界を震撼させた爆弾テロとその知られざる真相を映画化した「パトリオット・デイ」が6月9日(金)に公開される。
画像1: ボストンマラソン爆弾テロの裏に何があったのか? 知られざる実話の映画化「パトリオット・デイ」6月9日(金)公開

タイトルの“パトリオット・デイ”とはアメリカの独立戦争開戦を記念した祝日“愛国者の日(4月の第3月曜日)”のこと。2013年のこの日、4月15日に行なわれた米マサチューセッツ州ボストンマラソン大会の最中、無差別爆弾テロが発生する。現場はパニックとなり、数百人の負傷者が出る中、警備係として駆り出されていた殺人課の警官サンダースはFBI捜査官と共同捜査を開始。犯人逮捕に至るまでの、緊迫の102時間の幕が開く――

画像2: ボストンマラソン爆弾テロの裏に何があったのか? 知られざる実話の映画化「パトリオット・デイ」6月9日(金)公開

映画化に挑んだのは「バーニング・オーシャン」でもタッグを組み、実話の映画化に定評のある主演マーク・ワールバーグ、監督ピーター・バーグのコンビ。共演にはケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズら実力派俳優たちが顔をそろえ、実在する人物を実名のまま演じている。世界中に報道されたボストンマラソン爆弾テロ事件。その裏ではいったいどんな攻防が繰り広げられていたのか? “知られざる英雄たち”のドラマと観る者の心を揺さぶるメッセージが融合した、第一級の実録ドラマだ。

画像: 映画『パトリオット・デイ』本予告(6/9全国公開) www.youtube.com

映画『パトリオット・デイ』本予告(6/9全国公開)

www.youtube.com

『パトリオット・デイ』
6月9日(金)TOHOシネマズ スカラ座他にて全国公開
配給:キノフィルムズ
© 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.