ベニー・チャン×サモ・ハンの最強タッグが生み出した熱血と興奮の連続に血がたぎる
「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」6月10日公開!
画像1: 伝説の男サモ・ハンがアクション監督に!
「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」6月10日公開

「レクイエム 最後の銃弾」などのベニー・チャン監督が、念願だったサモ・ハンをアクション監督に迎え生み出したアクション編。内戦時代の中国を舞台に、誇り高く悪と戦う英雄たちの姿をダイナミックに描くチャン監督は、黒澤明監督作品やマカロニ・ウェスタン、香港武侠映画を掛け合わせたような壮絶アクションを、サモ・ハンとのコラボで実現した。出演は「疾風スプリンター」のエディー・ポン、「ドラッグ・ウォー 毒戦」のルイス・クー、「奪命金」のラウ・チンワン、ユアン・チュアン、ウー・ジンら。またサモ・ハンも特別出演している。

画像2: 伝説の男サモ・ハンがアクション監督に!
「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」6月10日公開

1910年代、内戦下の中国。自警団に守られ貧しくも平和に暮らしていた村、普城に、略奪と虐殺で悪名高い軍閥が迫ってきた。軍閥の将軍の息子で非情なツァオ・シャオルン(クー)が単身乗り込んできて村人を殺し、自ら逮捕された。自警団の団長ヤン(ラウ)はシャオルンの死刑を決めるが、そこに軍閥の将軍が息子の釈放を要求してくる。もし拒否すれば村民を皆殺しにするという……

画像3: 伝説の男サモ・ハンがアクション監督に!
「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」6月10日公開

ヤンはこれを退けたが、軍閥を恐れた村の有力者がヤンを捕らえて条件を飲んでしまう。しかし結局軍閥は村で略奪を開始。そこに流れ者のマー・フォン(ポン)はじめ、正義を貫く者たちが団長を救うために命を捨てて村に集結する。果たして冷酷無比な軍閥をマーたちは倒すことができるか……

6月10日公開
原題『英雄たちの叫び』2016年度作品。2時間。中=香港映画。ツイン配給。
©2016 Universe Entertainment Limited. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.