日本では2012年にアニマックスで放送開始し、その後2015年からはテレビ東京および系列局でTV放送され高視聴率を獲得している大人気アニメ作品「レゴⓇニンジャゴー」。2017年9月30日からその映画版「レゴⓇニンジャゴー ザ・ムービー」が日本公開される(ワーナー・ブラザース映画配給)。この映画版でもTV作品の声優陣が引き続き日本語吹き替えを担当することが発表された。
画像: 『レゴⓇニンジャゴー ザ・ムービー』 ©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『レゴⓇニンジャゴー ザ・ムービー』
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

TVアニメ版と同様にニンジャたちのリーダー・ロイドの声を担当するのは松井恵理子、カイを森嶋秀太、ジェイをおおしたこうた、ニャーを内田彩、ゼンを橘諒、コールを斎藤楓子、ウー先生役を一条和矢が担当する。

画像: 『レゴⓇニンジャゴー ザ・ムービー』の声優陣

『レゴⓇニンジャゴー ザ・ムービー』の声優陣

6人のニンジャたちが大活躍する本作。劇場版では平和なニンジャゴーシティに、悪の支配者・ガーマドンが手下を従えて街を破壊しにやってくる。彼らに対抗すべく伝説のニンジャである主人公・ロイド、仲間のカイ、ジェイ、コール、ゼン、ニャーが大集結。 “エレメント・パワー”と、かっこいい“巨大メカ”を使いこなし、世界を守るため立ち向かう。
ロイド役を演じる松井恵理子は『ずっと前からレゴⓇニンジャゴーを好きな皆さんはもちろん、初めてレゴⓇニンジャゴーを観てくださる皆さんにも楽しんでいただけるよう精一杯演じさせていただきますので、ぜひ劇場に来て大活躍のニンジャたちを堪能してください』と、意気込みを語った。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.