映画マニアが熱狂する真夏の映画祭典として定着してきた『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』が今年も開催。第4回となる2017年は7月15日から8月18日までの5週間に渡り、新作&旧作がジャンルも国境も超えて多数上映される。その多彩なラインナップが発表された。知る人ぞ知る名作や、マニア必見の注目作の数々がそろっている。
画像: クロージング作品「ギミー・デンジャー」 © 2016 Low Mind Films Inc

クロージング作品「ギミー・デンジャー」 © 2016 Low Mind Films Inc

映画祭のオープニングを飾るのは武正晴監督の最新作『リングサイド・ストーリー』。クロージング作品ではジム・ジャームッシュ監督による最新作『ギミー・デンジャー』。先行プレミア作品にも、中村蒼、太賀、矢本悠馬、染谷将太らの共演で贈る青春ロードムービー『ポンチョに夜明けの風はらませて』といった話題作を秋の正式公開に先駆け先行上映。
ほかには、ベトナム本国であの『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を超えまさかの大ヒットを記録した、日本人監督:落合賢によるベトナム映画『サイゴン・ボディーガード』。そして、スペインの名優ラウール・アレバロが監督に初挑戦し、スペインのアカデミー賞(ゴヤ賞)で最優秀作品賞を受賞した『静かなる復讐』。さらに、エズラ・ミラー、タイ・シェリダンなどの次世代ハリウッドスター競演による心理スリラー『プリズン・エクスペリメント』。理髪師バーニー・トムソンが誤って殺してしまった上司の死体を母親の助言通りに冷蔵庫に隠そうと扉を開けるとそこにはもう一つの死体が…『T2トレインスポッティング』のロバート・カーライル監督が贈る、痛快ブラックコメディ『バーニー・トムソンの殺人日記』。部族のしきたりと愛の間で揺れる少女ワワと族長の息子との悲しき恋の物語を描いた『タンナ』。そして、今年のゾンビ作品は、汚染物質に感染しゾンビと化した炭鉱夫たちがストリップ劇場で大暴れする『クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場』などなどカリコレらしい作品がずらり。

画像: 「サイゴン・ボディーガード」 © 2016 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

「サイゴン・ボディーガード」 © 2016 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

おなじみアサイラム作品からは、ついにバック・ストリート・ボーイズのニック・カーターもついに出演したゾンビ版7人の侍『DEAD7 デッド・セブン』。さらに定番のサメ映画は、巨大サメを間近で楽しむ檻”シャーク・ケージ・ダイビング”がトラブルで檻ごと海に取り残されてしまうシャーク・パニック映画『ケージ・ダイブ』。
また、最新作「ファンタズムⅤ ザ・ファイナル」の公開に合わせて、世界が熱狂したこの超カルトホラーシリーズの記念すべき第1弾『ファンタズム』の記念上映も。そして、まだ発表の出来ないシークレット作品等々、カリコレならではの厳選された新作・旧作・未公開作が目白押し。まだ経験したことがないという映画ファンもぜひ一度参加してみたい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.