画像: ニコール・キッドマン Alex Kazanegras

ニコール・キッドマン Alex Kazanegras

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のルーカス・ヘッジズが新作「消された少年」Boy Erased に主演、ゲイをカミングアウトしたことで苦境に立たされる青年を演じる。監督・脚本は「ザ・ギフト」の監督・脚本を務め、俳優としても活躍中のジョエル・エドガートン。本作の製作にも参加する。また、主人公の両親役で、ラッセル・クローとニコール・キッドマンが出演するかもしれないとのこと。原作はジェラード・コンリーの自叙伝的小説。アーカンソー州の小さな町で、バプティストの牧師の息子として生まれた主人公は、19歳の時に両親に自分がゲイであること告げるが、教会のセラピーがそれを矯正しようとし、さらに家族や友人を失いそうになる。製作はアノニマス・コンテント他。本年の秋に撮影をスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.