画像: 「ワンダーウーマン」(8月25日公開、ワーナー・ブラザース映画配給)

「ワンダーウーマン」(8月25日公開、ワーナー・ブラザース映画配給)

全米大ヒット中の「ワンダーウーマン」(日本は2017年8月25日より)のパティー・ジェンキンズ監督が、続編について発言。彼女は1作のみの契約で、まだ第2作の監督として契約は交わしていないが「私がワンダーウーマンを作った。今はワンダーウーマン2を作りたい。語るべき美しいストーリーはもう考えてある」と意欲満々。さらにドラマの舞台についても発言。今回は第一次世界大戦時代で舞台はヨーロッパだったが、続編は「ストーリーはアメリカを舞台にするのが正しいと思う。彼女はワンダーウーマンなんだから。彼女はアメリカにやってくるべき。その時が来たと思う」と語っている。ちなみに彼女は学生時代のニックネームがワンダーウーマンだったという。今後の公式発表に注目だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.