画像: 前作「GODZILLA ゴジラ」(c)TOHO

前作「GODZILLA ゴジラ」(c)TOHO

ヒット作「GODZILLAゴジラ」の続編『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』Godzilla: King Of The Monsters に登場する怪獣が決定。これは「キングコング:髑髏島の巨神」のエンドクレジット後のシーンでも予告されていたが、米ワーナー・ブラザースが公式に作品のあらすじを発表した。今回は、ゴジラ、モスラ、ラドン、キンングギドラが登場する。前作に登場した秘密機関モナークが、これらの巨大怪獣たちと対峙することになる。
 監督は「クランプス 魔物の儀式」のマイケル・ドハティー。前作に続いて渡辺謙、サリー・ホーキンズが出演。新たに「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のカイル・チャンドラー、「死霊館 エンフィールド事件」のヴェラ・ファーミガ、「グランド・マスター」のチャン・ツィイー、TV「ストレンジャー・シングス」のミリー・ボビー・ブラウンらが出演。レジェンダリー・ピクチャーズ他の製作で、19年3月22日全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.