画像: 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」よりノオミ・ラパスとミカエル・ニクヴィスト

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」よりノオミ・ラパスとミカエル・ニクヴィスト

「ミレニアム」シリーズ(「ドラゴン・タトゥーの女」「火と戯れる女」「眠れる女と狂卓の騎士」)で人気を得てハリウッドでも活躍したスウェーデン俳優ミカエル・ニクヴィストが、6月27日肺がんのため死去したとマネージャーが明かした。一年ほど闘病生活を送っていたという。80年代からスウェーデン映画に出演、近年は「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」「ジョン・ウィック」などで北欧系の風貌を生かした役で登場していた。ほかに「エヴァとステファンとすてきな家族」「歓びを歌にのせて」「ミッションID」「間奏曲はパリで」「コロニア」などに出演した。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.