画像: クリス・エヴァンズ

クリス・エヴァンズ

全米映画芸術科学アカデミーが6月29日、新たな会員として、すべての業種を合わせて57カ国出身の774人を発表。主な顔ぶれは以下の通り。
 男優は、「キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンズ、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット、「美女と野獣」のルーク・エヴァンズ、「ヘイトフル・エイト」のチャニング・テータム、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のアダム・ドライヴァーとドーナル・グリーソン、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のドニー・イェンとリズ・アーメッド、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のアーロン・テーラー・ジョンスン、「ハリー・ポッター」シリーズのルパート・グリントとトム・フェルトン、「ワイルド・スピード ICE BREAK」のドウェーン・ジョンソン、「はじまりへの旅」のヴィゴー・モーテンセン、「ラビング 愛という名前のふたり」のジョエル・エドガートン、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のダニエル・ブリュール、「スター・トレック」シリーズのザッカリー・クィントとジョン・チョー、「フリー・ファイヤー」のアーミー・ハマー、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のルーカス・ヘッジズ、「ゴールド/金塊の行方」のエドガー・ラミレス、「沈黙 サイレンス」のキアラン・ハインズ、「ミリオンダラー・アーム」のジョン・ハム、「ジュラシック・ワールド」のD・B・ウォンら。
 そして女優は「ワンダーウーマン」のガル・ガドット、「スーサイド・スクワッド」のマーゴット・ロビー、「カフェ・ソサエティ」のクリステン・スチュアート、「夜に生きる」のエル・ファニング、「ジュラシック・ワールド」のブライス・ダラス・ハワード、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のレベッカ・ファーガソン、「007/スペクター」のモニカ・ベルッチ、「パトリオット・デイ」のミシェール・モナハン、「クーパー家の晩餐会」のアマンダ・サイフリッド、「ハイ・ライズ」のシエナ・ミラー、「ムーンライト」のナオミ・ハリス、「ラビング 愛という名前のふたり」のルース・ネッガ、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のエリザベス・オルセン、「ダイバージェント」シリーズのシャイリーン・ウッドリー、「スウィート17モンスター」のヘーリー・スタインフェルド、「ムービー43」のアナ・ファリス、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のゾーイ・クラヴィッツ、「ゴーストバスターズ」のケート・マッキノン、「X-MEN:フューチャー&パスト」のファン・ビンビン、「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」のシャルロット・ゲンスブールら。
 監督は「キング・アーサー」のガイ・リッチー、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のアンソニー&ジョセフ・ルッソ、「スーサイド・スクワッド」のデーヴィッド・エアー、「ノクターナル・アニマルズ」のトム・フォード、「最後の追跡」のデーヴィッド・マッケンジー、「LION/ライオン 25年目のただいま」のガース・デーヴィス、「ドリーム」のセオドア・メルフィー、「ホース・マネー」のペドロ・コスタ、「エンドレス・ポエトリー」のアレハンドロ・ホドロフスキー、「The NET 網に囚われた男」のキム・ギドク、「ホワイト・バレット」のジョニー・トー、「殺しのタンゴ」のヘクター・オリヴェラら。
 また日本からは、真田広之、菊地凛子、三池崇史監督が会員になった。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.