高度な知能を得た猿たちの反乱、人類の文明崩壊という衝撃的なストーリーが話題を呼び、大ヒットを記録している『猿の惑星』シリーズ。『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(2011年)、『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(2014 年)に続く、待望の最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』の公開日が10月13日(金)に決定し、予告編も公開された。
画像: 人気SFシリーズ最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』の予告編公開&10月13日(金)に公開決定!

希望の地へたどりつくのは猿か人類か?

『聖戦記(グレート・ウォー)』と題された本作では、地球の支配者が変わりゆく激動の歴史のうねりがついにクライマックスを迎える。物語の核となるのは、カリスマ的な主人公の猿のシーザーが、リーダーとしての使命感と家族を奪われた復讐心の狭間で葛藤するドラマ。果たして未来を切り開く“希望の地”へたどり着くのは猿なのか、それとも人類なのか?

画像: 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』予告A www.youtube.com

映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』予告A

www.youtube.com

いよいよ地球は猿の惑星へ!

予告編ではシーザーの『私は平和を求め、人類に慈悲を与えた。だが人類の答えは違った』というセリフが盛り込まれ、人類と猿の“聖戦”が避けられないことが示唆されている。シリーズの原点である名作SF映画「猿の惑星」(1968)の、あまりに有名なラストシーン。そこに秘められた、誰も知らない壮絶なドラマが本作でついに明かされる!

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
10月13日(金)全国公開
配給:20世紀フォックス映画
©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.