コンサートを開けば即完売、チケットがとれないと言われるピアニスト、フジコ・ヘミング。その情感あふれるダイナミックな演奏は多くの人の心をとらえ、“魂のピアニスト”と呼ばれている。そんなフジコの人間性と音楽を見つめたドキュメンタリー映画『フジコ・ヘミングの時間』が2018年初夏に公開決定。あわせて第一弾ビジュアルが公開された。
画像: 世界を巡るフジコに密着した初のドキュメンタリー映画『フジコ・ヘミングの時間』が2018年初夏に公開決定!

音楽ファンだけでなく、その生き方が多くの人々の関心を集めているフジコ・ヘミングの初めてのドキュメンタリー映画。心震えるワールドツアーでの演奏の様子はもちろん、そのプライベートにもカメラが迫り、このたび公開された第一弾ビジュアルには、愛する猫を見つめるフジコの姿が捉えられている。

スウェーデン人の父との別離、母からの厳しいレッスン、ハーフへの差別、貧しい留学生活、聴力の喪失など苦難を乗り越えてきたフジコ・ヘミング。どんな時も夢をあきらめなかった彼女の姿から人生のヒントがもらえるかもしれない。

フジコ・ヘミングの時間
2018年初夏シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー
配給:日活
©2018「フジコ・ヘミングの時間」フィルムパートナーズ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.