『es[エス]』『エクスペリメント』に続き世界一悪名高い心理実験「スタンフォード監獄実験」を映画化した人格破壊映画『プリズン・エクスペリメント』が7月19日(水)に公開決定し、日本版予告編とポスタービジュアル、場面写真が解禁された。
画像: 世界一悪名高い心理実験を映画化した人格破壊映画
『プリズン・エクスペリメント』が7月19日(水)公開

“命令”の名のもとに普通の人間はいとも簡単に残忍になる

1971年にアメリカの大学で実際に行われた悪名高い心理実験、スタンフォード監獄実験。それは、健康な男子大学生を囚人役と看守役に分け、立場や役割が人に与える影響を調べる実験だった。期間は14日間としていたが、実験が開始するやいなや暴力が蔓延し、わずか5日で幕を閉じた。この悪魔の実験を映像化した本作では、“命令”の名のもとに、普通の人間がいとも簡単に残忍になり、人格を崩壊させていくかが描かれていく。

画像: “命令”の名のもとに普通の人間はいとも簡単に残忍になる

エズラ・ミラーが壊れていく囚人役を熱演!

サンダンス映画祭三部門を制覇したのをはじめ、世界中の映画祭で称賛された注目作。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』などで注目の若手俳優エズラ・ミラーが壊れていく囚人役を熱演しているのも話題だ。

画像: 「プリズン・エクスぺリメント」予告 www.youtube.com

「プリズン・エクスぺリメント」予告

www.youtube.com

プリズン・エクスペリメント
7月19日(水)より新宿シネマカリテにて公開
配給:AMGエンタテインメント
©2015, Stanford Prison, LLC All Rights Reserved 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.