『ラ・ラ・ランド』にも多大なる影響を与えた『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』などの名作を残したフランスの名匠ジャック・ドゥミ。女性映画監督の第一人者であり“ヌーヴェルヴァーグの祖母”と呼ばれるアニエス・ヴァルダ。ヌーヴェルヴァーグの2大作家にして夫婦でもある二人の特集上映『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』が7月22日(土)より東京・シアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開される。
画像: ヌーヴェルヴァーグの2大作家にして夫婦でもある二人の特集上映『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』が7月22日(土)より全国順次公開

二人の名匠の全5作品が美しくなったデジタル素材でスクリーンに甦る

『ドゥミとヴァルダ、幸福についての 5 つの物語』では二人による珠玉の5作品を上映。ヴァルダの監修によって完全修復された『ローラ』をはじめ、これが劇場正式初公開となる『天使の入江』、 そして『ジャック・ドゥミの少年期』、『5 時から7時までのクレオ』、『幸福 ~しあわせ~』の全5作品が、さらに美しくなったデジタル素材でスクリーンに甦る。 さらにヴァルダが、ファッションブランド Miu Miu のショートフィルムプロジェクト“女性たちの物語”で 15 年に製作した短編最新作『LES 3 BOUTONS(3 つのボタン) 』も同時上映される。

画像: 特集上映『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』 www.youtube.com

特集上映『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』

www.youtube.com

特集上映の公開を記念したイベントの開催が決定

また特集上映の公開を記念したイベントの開催が決定。7月15日(土)の第1弾 【MUSIC】 では、 “真夏の夜のフレンチ・ミュージック”と題した DJ イベントを開催。 ドゥミとヴァルダ、そしてミシェル・ルグランを敬愛してやまない日本ポップス界の革命児・小西康陽がゲスト DJ として登場する。

そして7月19日(水)の第2弾【TALK】では、ヌーヴェルヴァーグの魅力を語り尽くすトークイベントを開催。自らカルチャー・マガジン「あお」を発行するなど、独創的な世界観とセンスで文化系男子・女子から圧倒的な支持を誇る女優でモデルの青柳文子が登場する。またこれ以降も、豪華ゲストが登壇する劇場トークイベントが続々開催。イベントの詳細は以下の公式サイトから順次確認できるので要チェックだ。

特集上映『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』
7月22日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
配給:ザジフィルムズ
©ciné tamaris 1994
still from L’UNIVERS DE JACQUES DEMY

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.