マーベル・スタジオのプレジデント、ケヴィン・ファイギが、新たなスパイダーマンのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でも活躍について発言。今回のスパイダーマンはMCU中の5作品の登場する。
 その作品は「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」「スパイダーマン:ホームカミング」「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」Avengers: Infinity War、タイトル未定のアベンジャーズ新作、タイトル未定の「スパイダーマン:ホームカミング」続編の5作。スパイダーマンは今後の「アベンジャーズ」新作2作でも活躍することが分かった。
 またファイギによれば、これらの作品は同じ世界の出来事として描かれるので、「シビル・ウォー」での出来事が「スパイダーマン:ホームカミング」に影響を与え、今後の「アベンジャーズ」2作品が、今後のスパイダーマン続編に影響を与えるようになるとのこと。ピーター(スパイダーマン)がどのように変化していくのかが楽しみ。まずは「スパイダーマン:ホームカミング」が本年8月11日日本公開。

画像: ケヴィン・ファイギ Alex Kazanegras

ケヴィン・ファイギ Alex Kazanegras

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.