イギリスのナショナル・シアターが厳選した“観るべき舞台”をこだわりのカメラワークで撮影し世界中の映画館で上映する企画が『ナショナル・シアター・ライブ』(NTLive)。その粒ぞろいのNTLiveのラインナップの中から、過去の人気作から今まであまり再映されなかった秀作まで、とことんNTLiveを味わえる特別アンコール上映が東京、シネ・リーブル池袋で7月29日(土)から一か月に渡り開催されることになった。
画像: 「戦火の馬」より © Brinkhoff & Mogenburg

「戦火の馬」より © Brinkhoff & Mogenburg

上映作品ラインナップは以下の通り。(開催期間は7月29日~8月25日)
『フランケンシュタイン』
(ベネディクト・カンバーバッチ as 博士役バージョン)上映時間:2時間15分
(ベネディクト・カンバーバッチ as 怪物役バージョン)上映時間:2時間20分
演出:ダニー・ボイル/作:メーリー・シェリー/ 音楽:アンダーワールド出演:ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニー・リー・ミラー

『戦火の馬』
上映時間:約2時間45分
演出:マリアンヌ・エリオット、トム・モリス/作:マイケル・モーパーゴ
脚色:ニック・スタフォード

『ハムレット』
上映時間:約3時間27分
演出:リンジー・ターナー/作:ウィリアム・シェークスピア/主演:ベネディクト・カンバーバッチ

『夜中に犬に起こった奇妙な事件』
上映時間:約2時間51分
演出:マリアンヌ・エリオット/作:マーク・ハッドン(ガーディアン賞受賞)/ 脚色:サイモン・ステファンズ
主演:ルーク・トレッダウェー

『三文オペラ』
上映時間:約200分
演出:ルーファス・ノリス(『ロンドン・ロード』、『エヴリマン』)/作:ベルトルト・ブレヒト
脚色:サイモン・スティーヴンズ(『夜中に犬に起こった奇妙な事件』)
出演:ロリー・キニア(『ハムレット』『オセロ』)、ロザリー・クレーグ(『お気に召すまま』)

『ハングメン』
上映時間:約165分
演出:マシュー・ダンスター(『1984』翻案・演出)/作:マーティン・マクドナー(ローレンス・オリヴィエ賞受賞演出家)
出演:デーヴィッド・モリッシー(「ウォーキング・デッド」)、アンディー・ナイマン(『アサシンズ』)、ジョニー・フリン(「ブルックリンの恋人たち」)

『ハード・プロブレム』
上映時間:約1時間54分
演出:ニコラス・ハイトナー/ 作:トム・ストッパード/主演:オリヴィア・ヴィノール

『人と超人』
上映時間:約3時間50分
演出:サイモン・ゴドウィン/作:ジョージ・バーナード・ショー/主演:レーフ・ファインズ

『宝島』
上映時間:約2時間25分
演出:ポリー・フィンドレー/作:ロバート・ルイス・スティーヴンソン
出演:パッツィー・フェラン、アーサー・ダーヴィル

画像: 「フランケンシュタイン」

「フランケンシュタイン」

英国が誇る才能が結集して創り上げられた舞台は、まさに映画を超える感動を味わうことができる。すでにNTLiveの虜になっている人も、まだ観たことがない人も、この機会に世界最高峰レベルの演劇を気軽に楽しんでみたい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.