NYタイムズベストセラーにてNo.1を獲得、11ヶ月間ベストセラーリスト入りを果たしたニコラ・ユンによる青春小説を映画化した『エブリシング』が8月5日(土)より緊急公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルと予告編が解禁された。

“家の中でしか過ごせない少女”のすべてを懸ける恋が始まる

画像1: “家の中でしか過ごせない少女”のすべてを懸ける恋が始まる

重度の免疫不全(SCID)により、完全に滅菌された家の中でしか過ごせない少女・マデリン。外の世界を夢見つつ、それなりに自分の境遇を受け入れていたが、18歳の誕生日に隣に引っ越してきた少年・オリーと窓越しに目があい、お互いに惹かれあう。ガラス越しに交わすメールで近付く二人の気持ち。家の中が“すべて”だったマデリンの、“すべて”を懸ける恋が始まる!

画像2: “家の中でしか過ごせない少女”のすべてを懸ける恋が始まる

“近くにいるのに会えない”もどかしさが切なさをかきたてる

ポスタービジュアルには、まっすぐに恋に落ちていく主人公二人がガラス越しに手を重ねる姿をフィーチャー。“近くにいるのに会えない”もどかしい二人の姿に切なさがかきたてられる。また予告編では、初めての恋に戸惑うマデリンや、彼女の体を気遣いながらも想いを止められないオリーのロマンティックなキスシーンなどを見ることができる。

画像: 映画『エブリシング』予告編【HD】2017年8月5日(土)公開 www.youtube.com

映画『エブリシング』予告編【HD】2017年8月5日(土)公開

www.youtube.com

誰よりも純粋でまっすぐなヒロイン・マデリンを演じたのは、『ハンガー・ゲーム』などで次世代の女優として期待されるアマンドラ・ステンバーグ。心優しい少年・オリーには、『ジュラシック・ワールド』で世界中の女性から熱い視線を集める若手俳優、ニック・ロビンソン。みずみずしい二人の演技にも注目だ。

エブリシング
8月5日(土)より新宿ピカデリーほか公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.