「デッドプール」のライアン・レーノルズが、トム・クランシーの同名小説を映画化する「レインボー・シックス」Rainbow Six の主演候補になっている。
画像: ライアン・レーノルズ

ライアン・レーノルズ

原作小説は、ジャック・ライアン・シリーズで人気のトム・クランシーによる軍事小説シリーズで、国際テロに対処する多国籍特殊部隊"レインボー"の指揮官、元CIA工作指揮官ジョン・クラークの活躍を描くもの。このキャラクターは、ジャック・ライアン・シリーズにも登場している。また、この小説はゲーム化もされて、人気シリーズになっている。

この小説の映画化を「キング・アーサー」などのプロデューサー、アキヴァ・ゴーズルマンのプロダクションとパラマウント・ピクチャーズが企画中。脚本は「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のコンビ、ジョッシュ・アペルバウムとアンドレ・ネメックが執筆中。監督は未定。今後の情報に注目だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.