ギネス世界記録によると史上最高の20億冊以上が出版されたベストセラー作家にして、“ミステリーの女王”の異名で知られるアガサ・クリスティー。その最高傑作との呼び声も高く、現在までに幾度も映画化やドラマ化されている名作小説を映画化した『オリエント急行殺人事件』が12月8日(金)に公開。このたびその日本版ポスターが解禁された。

寝台列車で起きた“密室殺人”の謎に名探偵ポアロが迫る!

トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、尊大な富豪ラチェットが刺殺される事件が発生。車両に居合わせたのは、教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人、車掌というさまざまな境遇の13名。列車に乗り合わせた“名探偵”エルキュール・ポアロは事件を解決することができるのか?

画像: 寝台列車で起きた“密室殺人”の謎に名探偵ポアロが迫る!

解禁されたポスターが捉えているのは、密室殺人の舞台となるオリエント急行と、“世界一の名探偵”ポアロを演じ、監督も兼任するケネス・ブラナー。“その日、一等車両客室は容疑者で満室でした。”という衝撃のコピーが印象的だ。そのほかのキャストにも、刺殺された富豪を演じるジョニー・デップをはじめ、乗客にはペネロペ・クルス(宣教師)、ミシェル・ファイファー(未亡人)、デイジー・リドリー(家庭教師)、ジュディ・デンチ(公爵夫人)、ウィレム・デフォー(教授)など豪華キャストが集結。ミステリー史上に残る屈指の名作が、現代の名匠とオールスター・キャストによってどのように生まれ変わるのか注目だ。

画像: 映画『オリエント急行殺人事件』予告B www.youtube.com

映画『オリエント急行殺人事件』予告B

www.youtube.com

オリエント急行殺人事件
12月8日(金)全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
© 2017Twentieth Century Fox Film Corporation

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.