1991年に大ヒットした「ターミネーター2」がこの夏、3Dバージョンでリバイバルされることに。
この「T2」の初公開当時、ジョン・コナーを演じたエドワード・ファーロング少年が爆発的な人気を呼んだことが思い出されますが、彼を始め『あのスターは今どうしているのかな?』という読者からの質問も多数いただきます。そこで今回、ファーロングはじめ90年代に人気を呼んだあの人、この人の今を大調査してみました!天才子役&大人気女優編。

あの天才子役はどうしている?編

エドワード・ファーロング

デビュー作「ターミネーター2」でいきなり人気爆発したファーロングもまもなく40歳!少年期はそれでもいくつかの話題作に出演していたが、大人になるつれ問題行動が多発。13年にはDVで逮捕されてしまった。それでも年に1、2本は低予算映画に出ている様子。

ヘーリー・ジョエル・オズメント

「シックス・センス」の天才子役として注目され、演技力と愛らしいルックスで人気を呼んだオズメントくん。飲酒運転などで一時道を踏み外しそうにもなったけど、ニューヨーク大学で映画製作を学び、最近も「Mr.タスク」など個性派として演技を披露。体重増えたよね?

ジョゼフ・マッゼロー

「ジュラシック・パーク」「マイ・フレンド・フォーエバー」などで人気を呼んだマッゼロー。大学で映画を学び、最近は「ソーシャル・ネットワーク」や「G.I.ジョー バック2リベンジ」などで活躍中。「ジュラシック…」のお姉さんアリアナ・リチャーズは引退したみたい。

マコーリー・カルキン

「ホーム・アローン」シリーズで世界的人気者となった天才少年。最近はバンド活動をしたり、短編映画に出てみたり、本人は自由に生きているみたいだけれど、マスコミからは常に『あの子がこんなことに』『激ヤセで死にそう』みたいな記事ばかり書かれて、ちょっと可哀想?

大人気だったあの女優たちは?編

メグ・ライアン

「恋人たちの予感」「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」など90年代のラブコメの女王の名を欲しいままにしていたメグ。第一線から距離を置くようになって、現在55歳の彼女、先日かつての友人トム・ハンクスにも出てもらい作った監督兼主演作がパッとせず残念。さて次の一手は?

クレア・デーンズ

「ロミオ&ジュリエット」でレオナルド・ディカプリオとロマンチック・ロールを演じて日本でもトップアイドルとなったクレア。今はTVシリーズ「HOMELAND」で演技派になったことは有名。劣化とか陰口も言われるけど、もう一児の母だし、そういうことは気にしなそうなタイプ?

アリシア・シルヴァーストーン

「クルーレス」「バットマン&ロビン」など青春アイドルとして人気を誇ったアリシア。現在40歳一児の母となった彼女は、アニメ映画の声の出演やサンドラ・オー共演の「キャットファイト」などインディペンデント映画で活躍中。幼い息子のイケメンぶりが話題になったりも。

マリー・ジラン

「さよならモンペール」「ひとりぼっちの狩人たち」など可憐な美貌でアイドルになったベルギー出身のフランス女優マリー。現在42歳になり、少しふっくらしてきたけど、もちろん女優業続行中。「ココ・アヴァン・シャネル」などに顔を出し、助演に回っても存在感を発揮。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.