「ドクター・ストレンジ」のマッツ・ミケルセンが、「カオス・ウォーキング」Chaos Walkingの悪役をオファーされている。
画像: マッツ・ミケルセン Alex Kazanegras

マッツ・ミケルセン Alex Kazanegras

本作は「スパイダーマン:ホームカミング」の新星トム・ホランドと「スター・ウォーズ」シリーズのデージー・リドリーが共演する話題作。パトリック・ネスのYA小説「混沌の叫び」三部作の第1作「心のナイフ」の映画化作で、細菌のせいですべての女性が死滅し、人々の考えがすべて“ノイズ”として聞こえるようになった世界で、一人の少年が、謎の少女に出会う。ミケルセンがオファーされているのは、少年が住む町の冷酷な町長の役。監督は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・ライマン。ライオンズゲート他の製作で、19年3月1日全米公開。この夏後半にモントリオールで撮影がスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.