「ディーン、君がいた瞬間」のデーン・デハーンが、ビリー・ザ・キッドを描く西部劇「ザ・キッド」The Kidに主演する。
画像: デーン・デハーン

デーン・デハーン

本作の監督は「マグニフィセント・セブン」など個性派俳優として活躍中のヴィンセント・ドノフリオで、彼自身も出演。「マグニフィセント~」でドノフリオと共演したイーサン・ホークも出演する。
映画は、西部開拓時代のアウトロー、ビリー・ザ・キッドを、家族を救ってくれたヒーローとして彼を見る少年の視点から描くもの。伝説では、ビリーは左利きの早撃ちガンマンで、21人を殺し、21歳で殺されたと言われている。製作はシュアストーン・ピクチャーズ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.