『あのスターは今どうしているのかな?』という読者からの質問を多数いただきます。そこで今回、90年代に人気を呼んだTVシリーズのあの人、この人の今を大調査してみました!今回は"ブームを呼んだTVシリーズが復活"編!

「フルハウス」チームは「フラーハウス」で復活!

大人気ホーム・コメディー「フルハウス」がその30年後を描く「フラーハウス」として復活し、いま再び話題を呼んでいるのはご存じのとおり。子供だったD.J.ことキャンディス・キャメロン、ステフことジョディー・スウィーティン、D.J.の親友キミーことアンドレア・バーバーを主役に、“三人のパパ”を演じていたジョン・スターモズ、デーヴ・クーリエ、ボブ・サジェットも帰ってきて、ファンは大喜びだろう。

「ツイン・ピークス」は25年ぶりにあの人がカムバック!

鬼才デーヴィッド・リンチ監督が生み出した摩訶不思議な世界。アメリカの田舎町で起きる犯罪に挑むクーパー捜査官をクールに演じたカイル・マクラクランは人気急上昇。日本のCMにも登場した。その後彼は「SEX AND THECITY」などに出演していたが、今年25年ぶりに「ツイン・ピークス The Return」で再びクーパー役にカムバック。一人二役という意外な登場だが、今後どんな展開が?

「X-ファイル」コンビも再注目!

90年代半ばに社会現象的ブームを呼んだ超常現象ミステリー「X-ファイル」。謎めいた事件を追うモルダー捜査官役のデーヴィッド・ドゥコヴニー、スカリー捜査官役のジリアン・アンダーソンが人気スターとなった。シーズン9までが作られ、その後二人はそれぞれの俳優人生を送っていたが、昨年「X-ファイル2016」でそろってカムバック。これも大好評でさっそく続編製作が決定し、再度注目が集まっている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.